今 私達に出来る事

更新日:11月18日

皆さんこんにちは、本当に久しぶりのブログ更新となります。

新型コロナウイルスの猛威により、私たちの日常はあっけなく変わってしまいました。

オリンピックイヤーだと心を躍らせながら迎えたお正月の気分はたった2ヶ月でリスケジュールとなり、デマや不安により品不足の商品も多発しております。

私が繊維業界に飛び込んで4年後にリーマンショックがあり、その後の東日本大震災と私達は乗り越えて来ました。

今回も必ず乗り越えていくことが出来ると確信しております。

しかしながら、乗り越える為には、様々な人々や企業が協力する事が必要です。

「今 私達に出来ることは何か?」と考え、毎月、毎週輸入を行っているノウハウを活かし、マスクの輸入を行う事にいたしました。

また国が配布を予定している布製マスクの生産にも御協力できないかと手をあげさせていただきました。

今後、感染者数が増えた際に必要となる感染防護服の生産体制を整え、関係各所と連携をとろうと動き出しております。

これらで得た収益の一部は、医療が発達していない国での命を救う活動「国境なき医師団」に寄付を行います。

皆様の不安を少しでも取り除ける様、迅速かつ最大限マスクの在庫を確保致します。

また布製マスクなどの生産でお困りのお客様はご一報ください。

「マスクが届くか心配」という声もたくさん頂いております。そこでご購入頂いたお客様にはマスクのトラッキング状況をメールでご案内致します。

その他、ご不安な事がございましたら、繊維、輸入などの経験で私達が出来ることは最大限の努力を惜しみません。

まさに国難というべき事態ではありますが、国民が一つになり共に乗り越え、またいつもの日常を取り戻す日が1日でも早く迎えられる事を願っております。

レイズラボ株式会社 代表取締役 近藤 雅俊

#マスク #マスク販売 #布製マスク製造


62回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示